はこばこばこ

毎日ぐだぐだ日和
<< 宇宙がきた | main | ボーパラとM3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
2011年ボカロ曲&ボカロアルバム10選
 
毎年恒例好きな曲10選しました。10選にならなかったです。すいません。


隠れた10選
隠れてない10選


それと今年聞いたボカロアルバムでも好きなの10枚選んでみました。


01.「umbrella/ゆに」
今年一番聞いたボカロアルバム。
独特の世界観が特徴のゆにさんのファーストアルバム。心待ちにしていたファンはたくさんいたはず。
曲は多岐なジャンルに渡りながらも、根底にある雰囲気は通じているため疲れることなく聞き終えることが出来る一枚。どっぷり世界観に浸かれました。
お気に入りは「Umbrella」と「Zombiedog」。
アートワークも素晴らしいです。


02. 「Time machine films/buzzG」
buzzGさんのサードアルバム。
激しい曲や大人しめの曲のバランスが良く、曲順も練られています。
buzzGさんの曲には映画みたいだなあ、と思わさせられることが多かったのですが、今回は特にそういった色が強いと感じました。
お気に入りは特に映画的な「タイム・カプセル」。
ドラマティックで力強く、そして少しだけ切ない、そんなアルバムです。


03. 「alta mugs E.P/古川本舗」
語るのも無駄という感じがしちゃいますが、本当に大好きです。
古川さんは毎度聞きあきないアルバムを作られる方ですよね。ジャケットやデザインまで、曲と1ミリもずれていないというか。
お気に入りは「ドアーズ」と「mugs」。
ゲストの630さん、ちびたさんがボーカルを手掛けたバージョンも素敵。


04. 「Ofeq/QUADROPHENIA」
おそらくボカロクラスタではいまいちマイナーであろう一枚にして、これを聞き逃してるのは損だと言い晴れる一枚です。
現役女子高校生DTM集団?という謎のサークル「QUADROPHENIA」の記念すべき一枚目。
エレクトロニカ、ノイズ、エレクトロ、が主軸、なのかなあ…教えて偉い人。ゲストとしてGo-qualiaさんも参加されています。
初音ミクを「楽器」として用いた、耳に心地よい音がたくさん。
個人的にお気に入りは不思議な音とリズムにミクの声が絡む「after discarding」。
「アルゴリズムの庭」はニコニコ動画でも公開されてるのでピンときたら即買いましょう。


05. 「AWARD STROBE HELLO/椎名もた」
椎名もたことぽわぽわPの二枚目。
収録曲を見た時、どの曲もシングルカット出来るような力強さを持った楽曲なので、疲れてしまってあまりたくさんは聞けないかもしれない。と勝手にそう思ってしまったのですが杞憂でした。
どれもこれもポップでキャッチーなのにさらりと聞ける。こういう感覚は意外とないんじゃないかなと。
削除さんととんかつさんのリミックスもハイレベルで、曲数も多く、しかし不思議とさくさくと聞けるので何度も聴いてしまう。不思議な一枚です。


06. 「from 4jyo-han to everywhere/effe」
effeさんの一枚目。紙ジャケットすばらしい!なのでみんな買おう!(と思ったら既に完売済み。残念…。)
冬の静謐を思わせる雪に、時折雪のように混ざるきらきらとした音が特徴的。
個人的には「Silent city」と「MAGIC」がお気に入りです。
寒い日にはついつい、effeさんの曲を聴いちゃいます。


07. 「It's like a music/miksolodyne-ts」
プレス、9曲入り、ゲストに☆彩☆さんとこめるさん、アートワークはオサレPさん。
にも関わらずまさかの無料配布。今年の「お金払わせてください大賞」でした。
初音ミクより人の声の歌のほうが多いのですが、ボカロCDということで。
tsさんは曲もおしゃれですが、歌詞も毎回すてき。
是非とも再販して、きちんと売って欲しいです。買わせてください。


08. 「揺り椅子とタイムスタンプ/Q falover&CLOCK MUSIC」
おそらくボカロクラスタではいまいちマイナーであろう一枚にしてこれを聞き逃してるのは損だと言い晴れる一枚その2。
ノイズとストリングスのエレクトロニカ、ということですがそれだけでは語れぬ不思議な魅力があります。
軽快な電子音とストリングスに、跳ねるように乗っかる過剰な程ロボットらしく加工された初音ミクの声。こういう風にミクを使ってる人は初めてではないでしょうか。
個人的に一番お気に入りなのは「自由落下」。
二枚目のアルバム、「展望盤のメリィ」も超オススメ。


09. 「夜明けのジェリーフィッシュ/electripper」
くらげPのファーストアルバム。
「さいごのよるのきりん」を聞いてからそりゃあもう大ファンなのですが、アルバムも凄くいいです。
ロックにバラード、シューゲイザーまで幅広い曲達はどれもちょっとだけ切ない。そのバランスが心地よいです。
個人的なお気に入り曲は「さいごのよるのきりん」と「おどれ」。
セカンドアルバム「かくれんぼの路地裏で」もとても良かったです。


10. 「mono-oto」
ボーカロイド×生活音というテーマのもと作成されたコンピレーション。
参加者は主催のPhasmaさん、effeさんをはじめとした全13人。
珍しい試みのコンピレーションですが、どの曲も慣れ親しんだ生活音とボーカロイドをうまく組み合わせていて聞きやすいです。全体的に大人しめの曲が多め。
個人的にお気に入りはWonderlandicaさんの「PM11:76」。どんどん広がって行くような音がたまらないです。


ボカロ以外の同人CDは空色絵本さんの「幾星霜」と、深水チエさんの「Nostalgic fabric」nitkaさんの「sketch book」を聞きまくりました。はい。


あとは今年凄くいいなーと思った歌詞の話とか今年中に書こうと思います。独断と偏見。


全然関係ないけど555見終わりました。木場さんが幸せになれる世界があればいいなあ。カイザ最高にかっこよかったというか草加。草加が幸せになれる世界もあればいいなあ。




ぐだぐだ 18:49 comments(1)
スポンサーサイト
- 18:49 -
COMMENT
是非御ひいきに
よろしくお願いします(・&#9663;・)
| ボネロ | 2012/02/21 11:27 AM |









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Twitter
ABOUT BLOG
桃華なゆたの活動記録のような。

ニコニコ動画マイリスト
作詞 

リンク、アンリンクフリーです。
ディアノイア/桃華なゆた


MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS